HOME  > 雑記帳  > 社労士のうんちく  > 適正検査CUBICを1年に1度・・・実施!

適正検査CUBICを1年に1度・・・実施!

カテゴリ : 
社労士のうんちく
執筆 : 
2013-10-20 12:40

先日、適性検査CUBICを試しました。

毎年1回やっています。

検査の対象は「心」ですので、その時々、置かれている状況によって、結果も大きく違ってきます。

 

適性CUBICは、採用時に実施するタイプと

現有社員(在職社員)に対して実施するタイプ、2種類あります。

各々、『心の素顔を見る!』ということができるので、

採用用は、

採用時に多く利用して頂いています。

面接だけでは、わからない「内心」を探って頂き、一つの参考資料とて

それらを用いながら、選考して頂いています。

現有社員用は、

社員の「心」を知り、適材適所なのか、また潜在能力を見つけて頂く一つの参考資料として使っていただいています。

普段は、全然目立たなかった「お宝」がいるかもしれません!!

 

今回試したのは、現有社員用です。

3回目なのですが、今回、今までとは違う結果がでました

年を重ねたせいなのか、置かれている状況のせいなのか、

その結果を見て、「初心忘るべからず」と心の中で思いました(笑)

というのも、、、その結果が、ある人に似ていたからです。

目標の人なのですが、でも一部分は真似してはいけないな〜と思う部分もあるからです。

 

こんな結果がでましたので、

CUBIC、恐ろし!と思いました。

そして、人の心は日々、変化し続けているものだな〜と思いました。

 

適性検査CUBICは、「己」を知ることができる、媒体です!!

「己」を知りたい方は、一度、お問い合わせください!!

  • 閲覧 (2196)