HOME  > 雑記帳  > 社労士のうんちく  > 自転車事故・・・について

自転車事故・・・について

カテゴリ : 
社労士のうんちく
執筆 : 
2013-11-29 19:40

最近、マイカー通勤規程、自転車通勤の誓約書を作成することが多いのですが、

心配性な私は、私自身も自転車について保険に入ろうと決めました

年間4,000円弱の保険もあり、安心を買わなければ!と思いました。

尼崎は平地ということもあり、自転車はスイスイと走りやすく、近辺の顧問先様へは自転車で行くことも多々あります。

いつも心の中で思っていたことがありました。

ここで自転車事故を起こしても、何も保障がない・・・と。

そう思いつつ、自転車を走らせていました。

規程等を作成しながら、会社へリスク等を伝えていると、

どんどん私自身も、そうだな〜〜と思ってきました。

 

 この夏、自転車事故の賠償で、子供が人を引いてしまって、親に9500万円の賠償命令が下されました。

本人に賠償能力がなければ、最終、管理していた人、会社に責任がいくことになります。

そう思うと、事故を起こさないということは大前提ですが、そんなに高くない保険に入っておくことは、

必要不可欠だと思います。自転車であっても、自動車並み、以上の事故を起こす可能性はあります。

気を付けないといけないですね。

  • 閲覧 (2366)