HOME  > 新着情報  > 会社を訴えるニュース  > 和食さと 運営会社に罰金50万円判決 長時間労働で
アーカイブ | RSS |

和食さと 運営会社に罰金50万円判決 長時間労働で

投稿日時: 2017-06-06 18:42:37 (55 ヒット)

以下、引用です。

    従業員に違法な長時間労働をさせたとして労働基準法違反の罪に問われた飲食店運営会社サトレストランシステムズ(大阪市中央区)に対する判決が1日、大阪簡裁であった。井野口摂裁判官は求刑通り罰金50万円を言い渡した。

  判決によると、同社は有効な労使協定を結んでいなかったのに、2015年1〜11月、大阪府内の系列4店舗で従業員7人に月40時間を超える残業をさせた。

  同社は「和食さと」など飲食店を432店チェーン展開している。

(6月1日 朝日新聞)