HOME  > 新着情報  > その他ニュース  > 石綿・アベスト労災申請1141人 2011年度微減 厚労省発表
アーカイブ | RSS |

石綿・アベスト労災申請1141人 2011年度微減 厚労省発表

投稿日時: 2012-07-05 13:12:16 (981 ヒット)

以下、引用です。

 厚労省は4日、職場の石綿(アスベスト)が原因で肺がんや中皮腫などになったとして2011年度に労災を申請した人は、前年度比0.1%減の1141人だったと発表。このうち、同4.3%増の1037人が認定された。認定人数はここ5年、1千人前後で推移している。

 これとは別に、厚労省はこれまで石綿関連の労災に含めていなかった石綿肺について初めて集計。11年度は68人が認定された。死亡後5年の時効を過ぎたため労災を申請できない遺族に、石綿健康被害救済法(石綿新法)に基づいて支給される特別遺族給付金は、前年度比7.1%減の39人に支給された。

(7月4日 朝日新聞)