HOME  > 雑記帳  > 日々これ  > 船頭さんは、一人親方!

船頭さんは、一人親方!

カテゴリ : 
日々これ
執筆 : 
2012-10-7 12:20

3連休とういうこともあり、6日土曜日に、保津川へ、保津川下りに行ってきました!!

川下り中・・・天気は、曇りでしたが、寒くもなくちょうど!

気持ちよく、下っていました^^

いつもながら、社労士病・・・がでました(+o+)

社労士病とは・・・>
その働き方・どのようなモチベーションで働いているんだろう等々、
人を見てそれらをついつい想像すること

1つ

この保津川下りの舟、観光バスサイズあるらしいです。(へぇ〜〜〜ですよね。そんな大きくは見えない・・・)

 

2つ

この舟、3人の船頭さんが乗っていらっしゃいました。私は一番後ろに乗っていたのですが、

前で一生懸命漕いでる方が2人いました。前の、汗を流しながら、えっさらこっさら漕いで下さっていました。

後ろの方1人は、優雅に見えたので、思わず、、、後ろの方に、どこが一番しんどいのか?

不平等ではないのか?と・・・聞いてしまいました。

すると、一番大切なのは、後ろ(舵取り)、

一番しんどいのは、一番前で竿を石の間に挟み前後ろと走っている方、
(夏では、1回下るだけで2キロ落ちるらしいです。試してみたい・・・・)

漕いでいる方は、胸の筋肉と腕を使うだけ・・・とおっしゃいました。

途中で交代していらっしゃったので、なるほど平等!と思いました。

 

3つ

これは一番興味を持ったのですが、

この船頭さんたち、130人(?と言われていたような、はっきり覚えていませんが)組合に所属しているそうです。

みなさん、経営者!みなさん、同じ給与!と言われていました。

老若関係なく・・・と。

いわゆる・・・一人親方!ということですよね。

体を張った、人に喜びを与えるお仕事だなーーーと感動しておりました。

どうしても雇用形態等に興味がでてしまいます(苦笑)

 

・・・とはいえ、気持ちの良い16キロでした。

嵐山まで運んでくださったので、紅葉はまだでしたが、嵐山を堪能して帰りました。

久々の京都、人はやはり、多いですね・・・

  • 閲覧 (2707)