アーカイブ | RSS |

お知らせ

  

TOP : 新設助成金「既卒者育成支援奨励金 最大125万円」HP更新しました 

投稿日時: 2010-12-15 19:04:56 (1992 ヒット)

平成23年度までの時限措置ですが、厚労省から新たな助成金が発表されています。

「既卒者育成支援奨励金」

HP更新・追加しました。

詳しくは⇒こちら

厚生労働省のリーフレットは⇒こちら


【あかり事務所からお知らせ】

当事務所では、低価格なアウトソーシング、助成金申請代行を承っています。 

助成金申請は専門家に依頼し、本業に専念して下さい。

まずは、お問い合わせ下さい。


TOP : 【年末調整】平成23年分から減額する19歳未満の扶養控除 扶養申告書様式変更

投稿日時: 2010-11-01 09:30:09 (12421 ヒット)

平成22年分の年末調整の時期が近づいてきました。この年末調整については、今まで通りです。

しかし、平成23年分から扶養控除の見直しが入ります。(子供手当支給によって)
 

『給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』の様式の変更点があります

平成22年分まで

その前に、
そもそも扶養控除される対象者(親族)とは・・・

  • 居住者と生計を一にする一定の人で、合計所得金額が38万円の人

上記に加え、

  • 16歳以上23歳未満の扶養親族を特定扶養親族であれば、更に25万円の上乗せ
    (合計63万円の控除)

がありました。

平成23年分から

  • 16歳未満の38万円の扶養控除が廃止
  • 特定扶養親族で16歳以上19歳未満の上乗せ部分が廃止

となります。

【変更される様式について】

平成22年分まで

  • 年齢に関係なく、中央に控除対象扶養親族を記載する欄が有り

平成23年分から

  • 16歳以上の控除扶養親族について記載する欄と変更


 国税庁からのリーフレット抜粋は⇒こちら

平成23年分「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」⇒フォーマット

平成22年分「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」⇒フォーマット


【あかり事務所からお知らせ】

当事務所では、低価格な「給与計算業務」を代行しています。

わずらわしい年末調整等でお困りであれば、まずは、お問い合わせ下さい。

頭を悩ませるより、アウトソーシングがお奨めです!!


TOP : 新設助成金「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金 最大80万円」HP更新しました

投稿日時: 2010-10-20 19:36:45 (2163 ヒット)

平成22年9月24日に創設された

「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」

HP、更新・追加しました。

新たな人材・若い戦力が必要!と考えられている会社は、是非この助成金を活用して下さい。

詳しくは⇒こちら


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 »