HOME  > 新着情報  > 会社を訴えるニュース  > 大和証券 追い出し部屋訴訟 退職追い込むための嫌がらせと判断 賠償命令確定
アーカイブ | RSS |

大和証券 追い出し部屋訴訟 退職追い込むための嫌がらせと判断 賠償命令確定

投稿日時: 2016-12-21 18:07:26 (697 ヒット)

以下、引用です。

  大和証券からグループ会社に出向した男性が、「追い出し部屋」で働かされたとして損害賠償などを求めた訴訟は、両社に計150万円の支払いを命じた二審判決が確定した。最高裁第1小法廷が15日付で、賠償に加え大和証券での雇用も求めていた男性の上告を退ける決定をした。

 確定判決によると、男性は1998年に大和証券に入社し、2012年10月に日の出証券(大阪市)に出向。約4カ月間、誰もいない部屋で働かされるなどした。

 一審大阪地裁判決は「極めて不自然で、退職に追い込むための嫌がらせだった」と判断。二審大阪高裁も支持した。

(12月19日 産経新聞)