HOME  > 新着情報  > 労働法ニュース  > 未払い残業代 約7億円余 スーパーのオークワ 和歌山
アーカイブ | RSS |

未払い残業代 約7億円余 スーパーのオークワ 和歌山

投稿日時: 2012-02-20 19:18:17 (2194 ヒット)

以下、引用です。

 スーパーの「オークワ」(和歌山市)は17日、従業員の給与約7億5千万円が未払いと判明し、未払い給与に対する会社負担の法定福利費を合わせて8億1500万円を特別損失として計上したと発表した。

 同社によると、平成22年6月に和歌山労働基準監督署から時間外労働に対する賃金について調査するよう指導を受け、23年9月から嘱託やパートなどを含む従業員約1万6千人の残業時間を調査。

 その結果、21年7月〜23年6月の間に時間外労働の割増し賃金約7億5千万円が未払いで、未払い額に対する社会保険や雇用保険などの会社負担の法定福利費を合わせた額は8億4400万円。うち8億1500万円を24年2月期決算で特別損失として計上した。同社によると、残業は事前に申請し上司が承認したものだけを認めていたという。

(2月18日 ニュース)