HOME  > 新着情報  > 助成金ニュース  > ペーパーカンパニーを使って雇用安定助成金不正受給 6人再逮捕 総額1.8億円詐取か
アーカイブ | RSS |

ペーパーカンパニーを使って雇用安定助成金不正受給 6人再逮捕 総額1.8億円詐取か

投稿日時: 2012-10-09 08:14:16 (1528 ヒット)

以下、引用です。

 雇用助成金の不正受給事件で、大阪府警は5日、ペーパーカンパニーを使って助成金約1千万円を詐取したとして、大阪市中央区、自称自由業の筒井弘志容疑者(66)ら府内の男女6人を詐欺容疑で再逮捕した。詐取総額は約1億8千万円に上るとされ、府警は裏付けを進める。

 捜査2課によると、再逮捕容疑は、2010年7月〜11年1月、大阪市北区を所在地とするペーパーカンパニーの架空の従業員約10人に休業手当を支払ったように装い、大阪労働局に中小企業緊急雇用安定助成金を申請、約1080万円をだましとった疑い。筒井容疑者は「返す必要がないので詐取した」と供述しているという。

 筒井容疑者らはペーパーカンパニーなど数十社を悪用し、09年7月〜11年6月、同様の手口で総額約1億8千万円を大阪労働局から詐取した疑いがもたれている。

(10月6日 朝日新聞)