HOME  > 新着情報  > その他ニュース  > 学校に偽の診断書で休職 3年分給与詐取容疑で北海道の元教諭逮捕 
アーカイブ | RSS |

学校に偽の診断書で休職 3年分給与詐取容疑で北海道の元教諭逮捕 

投稿日時: 2015-03-13 19:49:49 (886 ヒット)

以下、引用です。

 北海道警函館中央署は11日、偽の診断書を勤務先の学校に提出して3年間休職し、この間の給与約720万円をだまし取ったとして、偽造有印私文書行使と詐欺の疑いで、北海道北斗市立久根別小学校元教諭で無職吉田充容疑者(51・函館市柏木町)を逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、当時勤務していた同小の校長に「悪性腫瘍で長期療養が必要」との内容の偽の診断書などを提出し、2010年9月〜13年9月の3年間の給与計約720万円をだまし取った疑い。

(3月12日 共同通信)