HOME  > 新着情報  > 懲戒処分  > 埼玉県飯能市職員 勤務中にゲームし戒告 対戦相手が通報し発覚
アーカイブ | RSS |

埼玉県飯能市職員 勤務中にゲームし戒告 対戦相手が通報し発覚

投稿日時: 2015-10-21 19:36:27 (776 ヒット)

以下、引用です。

  埼玉県飯能市は16日、約1年間にわたり勤務中に自分のスマートフォンでゲームを繰り返していた水道部の男性主任(37)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。

  主任は、勤務中にスマートフォンのGPS(全地球測位システム)機能などを使い、1日に3〜5回、ゲームをしていた。ゲームの対戦相手が不審に思い市に通報。市の調査に本人もゲーム参加の事実を認めているという。

(10月17日 毎日新聞)