HOME  > 新着情報  > 懲戒処分  > むつ市職員 時間外手当20万不正受給し懲戒免職 上司の私印使い書類偽造
アーカイブ | RSS |

むつ市職員 時間外手当20万不正受給し懲戒免職 上司の私印使い書類偽造

投稿日時: 2016-04-07 19:36:57 (1016 ヒット)

以下、引用です。

  むつ市は30日、市大畑庁舎の40代男性職員時間外勤務手当約20万円を不正受給し、同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。 上司らの私印を無断で使い書類を偽造していた。

  市の調べに「小遣いほしさにやってしまった。大変なことをしてしまい申し訳ない」と話しているという。

  市民への直接的な影響がないなどとして告訴はしない方針。 被害は全額返還された。

(3月31日 東奥日報)