HOME  > 新着情報  > 社会保険ニュース  > 国民年金未納分10年分の後払い可能に 事後納付期間は3年に限定することで合意
アーカイブ | RSS |

国民年金未納分10年分の後払い可能に 事後納付期間は3年に限定することで合意

投稿日時: 2010-11-16 08:24:08 (4245 ヒット)

民主、自民、公明の3党は15日、

国民年金未納分の事後納付を2年分から10年分に延長するとした国民年金法改正案に対し

事後納付できる期間を無制限ではなく3年に限定する特例ということで基本合意した。

 事後納付できる期限を設けていなかった政府案に対し、自民党などは未納が増加する可能性があると指摘していた。

同法案は今国会で成立し、来年度にも実施される。

(11月15日 SankeiBiz)


【あかり事務所の考え・対策

年金の受給権(25年要件) を満たす為に、上記の制度が施行されれば、多くの方が救済されますね。

この25年要件には、一般の方であれば、知らない要件を含めることも可能です。

『このままいくと、年金がもらえない!』

『どうせ、年金なんてもらえない!』

とお悩みの方、一度、お気軽にご相談下さい。まずは、お問い合わせ下さい。

年金が受給できるかもしれません!!