HOME  > 新着情報  > 懲戒処分  > 保育所園長非難で解雇 保育士ら2人解雇無効の判決 東京地裁判決
アーカイブ | RSS |

保育所園長非難で解雇 保育士ら2人解雇無効の判決 東京地裁判決

投稿日時: 2016-07-08 19:34:28 (748 ヒット)

以下、引用です。

  東京都杉並区の認可外保育所に勤務し、園長を非難したことを理由に解雇された女性保育士ら2人が、運営会社「Agape」(杉並区)を相手に起こし た訴訟で、東京地裁は、解雇を無効とする判決を1日付で言い渡した。原告側の弁護士が7日、記者会見し、判決内容を明らかにした。

 判決理由で宮川広臣裁判官は「解雇の理由は、運営方法に問題があると意見を述べた原告に対する園長の嫌悪にあったというべきだ。不当で合理的理由がない」と指摘。園長は2人が園児に暴力を振るったとも主張したが、「証拠はない」と退け、解雇日以降の賃金支払いも命じた。

 判決によると、2人は平成23年から保育所に勤務し、いずれも25年3月に解雇された。

 運営会社代表の柳沢和夫園長は取材に、控訴しない方針を示した上で「私への暴力行為など、こちらとしても許せないことがある。別に訴訟を起こし、どちらが正しいか争いたい」と話した。

(7月7日 産経ニュース)