HOME  > 新着情報  > 社会保険ニュース  > 国民年金保険料 強制徴収を拡大 所得300万円以上に 納付率上げ
アーカイブ | RSS |

国民年金保険料 強制徴収を拡大 所得300万円以上に 納付率上げ

投稿日時: 2016-09-23 18:14:03 (856 ヒット)

以下、引用です。

  厚生労働省と日本年金機構は、国民年金保険料の強制徴収の対象を広げる。現在は年間所得350万円以上の滞納者に実施しているが、2017年度から300万円以上にする。国民年金保険料の納付率は60%程度で低迷している。保険料の滞納に厳しく対処し、納付率の向上を狙う。

(9月20日 日本経済新聞)