HOME  > 新着情報  > その他ニュース  > はるやま商事 残業ゼロの社員に1万5000円支給 No残業手当を導入
アーカイブ | RSS |

はるやま商事 残業ゼロの社員に1万5000円支給 No残業手当を導入

投稿日時: 2017-02-06 18:29:47 (597 ヒット)

以下、引用です。

  はるやま商事は、残業をしない生産性の高い社員の評価制度として 「No残業手当」を2017年4月度から導入する。

  「No残業手当」は、月間の残業時間ゼロを実行した社員に対し、月毎に1万5000円を一律支給する制度。全社員に「自ら残業を無くそう」という意識を持たせるため、「残業をしない社員が得をする」制度を発案した。対象は、管理監督者を除く正社員1267名で、4月度の給与から支給を開始する。

  なお、実残業による残業手当は現状と変更なく、実働分は全額支給。加えて、実働残業手当が発生した場合も、月間1万5000円円未満の場合は、 「No残業手当」として1万5000円から実残業手当分を差し引いた金額が充当するため、1万5000円が支給される。

  はるやま商事は、2015年12月に「スーツで日本を健康にする」宣言を公表。 「No残業手当」は、その中で謳った約束の中の一つ「社員の健康を応援し、まず社内から健康で元気になります」の実現に向けた施策の一環として実施する。

(2月1日 日本経済新聞)