HOME  > 新着情報  > その他ニュース  > 日本年金機構のサービス改善に長妻厚労相が叱責
アーカイブ | RSS |

日本年金機構のサービス改善に長妻厚労相が叱責

投稿日時: 2010-06-28 19:06:24 (1281 ヒット)

 社会保険庁から組織を移行した日本年金機構が26日、東京・杉並区でサービス改善のコンテストを行った。しかし、民間企業では当然の内容が多く、長妻厚労相が叱責する結果となった。

 コンテストでは、全国の年金事務所の所長が長妻厚労相らを前に説明した。
「お年寄りの相談者が多い窓口を、階段を使わなくてすむように2階から1階に移した」
「言葉遣いを丁寧にした」
「個人情報を記した書類を鍵がかかる場所に保管した」
といった改善例が示された。企業なら当然のことが今ごろになって改善点として挙がったことに対し、長妻厚労相が叱責する場面もあった。

 1位には、年金番号を入力するとその人の過去の相談内容が検索できるシステムを作った熊本県の年金事務所が選ばれた。

(6月26日 日テレニュース)