HOME  > 新着情報  > その他ニュース  > 完全失業率、3カ月連続の悪化 5月 5.2%、求人倍率は改善
アーカイブ | RSS |

完全失業率、3カ月連続の悪化 5月 5.2%、求人倍率は改善

投稿日時: 2010-06-30 09:29:15 (1409 ヒット)

 総務省が29日発表した5月の完全失業率はは5.2%と前月に比べ0.1ポイント上昇した。悪化は3カ月連続。景気の持ち直しを背景に、仕事を求める15〜24歳の若年者が増え、失業率を押し上げた。

 厚生労働省が同日まとめた有効求人倍率は0.02ポイント改善の0.50倍。求人は徐々に増えているものの、雇用に結びつかない「ミスマッチ状態」が続いている。

(6月29日 日本経済新聞)


この記事に関連した記事