HOME  > 新着情報  > その他ニュース  > 年金受給後 7割就労 8割が経済的理由
アーカイブ | RSS |

年金受給後 7割就労 8割が経済的理由

投稿日時: 2010-07-07 08:34:48 (1658 ヒット)

 年金を受給している60〜64歳の男性の約7割が、年金以外にも収入を得るための仕事をしていることが5日、「労働政策研究・研修機構」の調べで分かった。

働く理由

  1. 約8割 「経済上の理由」
  2. 約2割 「いきがい、社会参加」
  3. 約1割 「健康に良いから」

などが多かった。

年金(定額分)の支給開始年齢が平成13年から段階的に65歳へと引き上げられる中、定年後も働かざるを得ない高齢者が増えている実態が浮かび上がった。

(7月6日 産経新聞)