HOME  > 新着情報  > 社会保険ニュース  > 年金確保支援法案(追納期間を現行の2年から10年に延長)が参院通過 平成23年7月
アーカイブ | RSS |

年金確保支援法案(追納期間を現行の2年から10年に延長)が参院通過 平成23年7月

投稿日時: 2011-08-01 17:52:21 (1240 ヒット)

以下、引用です。

 国民年金の未納保険料をさかのぼって払うことができる追納期間
現行の2年から10年に延長することを柱とする年金確保支援法案が29日の参院本会議で、民主、自民、公明各党などの賛成多数で可決されました。衆院に送付され、今国会で成立する見通しです。

 加入者本人の運用実績に応じて給付額が変わる確定拠出年金(日本版401K)について、企業の拠出分に加え、加入者も掛け金を上乗せできる「マッチング拠出」の導入も盛り込んでいます。

(7月29日 ニュース)