HOME  > 新着情報  > 社会保険ニュース  > 厚生年金・健康保険加入要件緩和法案 パート年収65万円以上
アーカイブ | RSS |

厚生年金・健康保険加入要件緩和法案 パート年収65万円以上

投稿日時: 2012-02-10 08:32:16 (2720 ヒット)

以下、引用です。

 民主党は9日、厚生労働部門会議の医療介護・年金合同作業チームを開き、パートなど短時間労働者への厚生年金と企業健保(健康保険組合、協会けんぽ)の適用拡大策について大枠を固めた。

 現行で労働時間が「週30時間以上」となっている適用基準を「週20時間以上」に緩和した上で、

◆全ての事業所で6カ月以上働く年収65万円以上の人を対象

これにより、新たに300万人以上が加入する。

 同党は今後、厚生労働省と詳細を詰め、今国会に関連法案を提出する方針。ただ、一気に適用を拡大すると、企業が納める保険料負担が増えるため、2015年度以降、段階的な実現を目指す。短時間労働者への社会保険の適用拡大は、急増する非正規労働者が基準を満たさず、社会保険に加入できないケースが増えているため、政府・与党の社会保障・税一体改革素案に盛り込まれた。

 (2月9日 ニュース)