HOME  > 新着情報  > その他ニュース  > 非正規労働者の割合が2年連続過去最高 正社員の抑制響く 総務省発表2011年
アーカイブ | RSS |

非正規労働者の割合が2年連続過去最高 正社員の抑制響く 総務省発表2011年

投稿日時: 2012-02-21 19:40:30 (1397 ヒット)

以下、引用です。

 総務省が20日発表した労働力調査の詳細集計(岩手、宮城、福島3県を除く)によると、2011年平均の非正規労働者の割合は前年を0・8ポイント上回る35・2%と、2年連続で過去最高を更新企業が若年者の正社員採用を抑制していることや、定年した社員を契約社員などとして再雇用する企業が増えたことが要因とみられる。

  • 非正規労働者数は1733万人
  • 年齢別の非正規割合
    ⇒15〜34歳「若年層」が32・6%
    ⇒55歳以上が51・5%

で、いずれも過去最高となった。

(2月20日 ニュース)