HOME  > 新着情報  > その他ニュース  > アルバイトの残業代不払いの疑い 「宮越屋珈琲」社長・労務担当責任者 書類送検
アーカイブ | RSS |

アルバイトの残業代不払いの疑い 「宮越屋珈琲」社長・労務担当責任者 書類送検

投稿日時: 2012-03-07 19:12:52 (3672 ヒット)

以下、引用です。

 アルバイト従業員に長時間のサービス残業をさせていたとして、東京労働局・中央労働基準監督署は6日、「宮越屋珈琲(コーヒー)」をチェーン展開している宮越商事(本社・札幌市)と同社の宮越陽一社長(56)、労務担当責任者の女性(54)を、労働基準法違反(時間外の割増賃金不払い)の疑いで東京地検に書類送検した。

 中央労基署によると、同社は2010年6月から11年4月までの間、法定労働時間を超えた時間外労働について通常賃金に25%加算すべきところ、宮越屋珈琲日本橋店とロンポアンカフェ(いずれも東京都中央区)のアルバイト従業員8人の割増賃金計約179万円を支払わなかった疑いがある。最高で約50万円が不払いだった人もいたとしている。

 同社は「時間外賃金の認識を誤解していた。指摘を受け、昨年末までに支払った。今後このようなことがないようにしたい」としている。

(3月6日 ニュース)