HOME  > 新着情報  > TOP  > 厚労省、パワハラの相談員配置 全国の主要労働局に
アーカイブ | RSS |

厚労省、パワハラの相談員配置 全国の主要労働局に

投稿日時: 2012-03-16 20:43:12 (1378 ヒット)

以下、引用です。

 厚労省は15日、4月以降、職場のパワーハラスメント(パワハラ)問題を担当する専門相談員を全国の主要労働局に配置することを明らかにした。

 職場のいじめや嫌がらせに関する同省の有識者会議は15日、経営トップが率先して予防に取り組むべきだとした職場のパワハラ対策の提言をまとめた。職場のいじめ、嫌がらせは急増しており、厚労省は相談員の配置などと合わせ、パワハラ対策を強化する。

 パワハラ専門相談員はカウンセリングの経験者らが中心で、都市部の労働局を中心に計47人を配置。パワハラで心を病んだ人の相談に応じたり、職場復帰策などについて話し合ったりする。

(3月15日 共同通信より)