HOME  > 新着情報  > その他ニュース  > 多重派遣の「作業員、賃金ピンハネ」 福島原発で労働局に調査求める 日本労働弁護団
アーカイブ | RSS |

多重派遣の「作業員、賃金ピンハネ」 福島原発で労働局に調査求める 日本労働弁護団

投稿日時: 2012-07-30 19:41:39 (1063 ヒット)

以下、引用です。

 東京電力福島第1原発で、復旧作業に従事した長崎県出身の元作業員の男性(45)が多重派遣で賃金をピンハネされたとして、日本労働弁護団は27日、所管の労働局などに調査を求める違反申告を行ったと発表した。

 また、同原発で福島県の下請け会社が被ばく量を低く見せるため作業員の線量計に鉛カバーを付けていた問題についても申告した。

(7月27日 時事ドットコム)