HOME  > 新着情報  > 社会保険ニュース  > 改正国民年金法(年金減額法)と生活支援給付金法成立 平成24年10月から
アーカイブ | RSS |

改正国民年金法(年金減額法)と生活支援給付金法成立 平成24年10月から

投稿日時: 2012-11-19 18:57:45 (1122 ヒット)

以下、引用です。

 本来より2・5%高い年金を減額する改正国民年金法と、低所得の年金受給者に月最大5千円を配る年金生活者支援給付金法は16日、参院本会議で民主、自民、公明3党の賛成多数により可決、成立した。

 過去の物価下落時に年金を引き下げず、特別に据え置いたため本来より高い「特例水準」になっていた年金は、来年10月分から2015年4月分まで3段階で減額され、本来の水準に戻る。

 来年10月分からは国民年金(満額、1人)で月666円、厚生年金(平均的年収で40年間会社員だった夫と専業主婦の妻の2人)で月2349円減る。

(11月16日 時事通信)