HOME  > 新着情報  > 社会保険ニュース  > 年金支給の開始年齢引き上げは選択 一律は「反発大」 厚労相
アーカイブ | RSS |

年金支給の開始年齢引き上げは選択 一律は「反発大」 厚労相

投稿日時: 2014-05-12 17:01:14 (836 ヒット)

以下、引用です。

 田村憲久厚労相は11日のNHK番組で、65歳への引き上げが決まっている公的年金の支給開始年齢について、さらなる引き上げは受給者の判断による選択制が望ましいとの認識を示した。

 「今も70歳までは選択で引き上げられ、月に(もらえる)額は増える。与党からこれを75歳まで選択制で広げる案が出ている。選択制は一つの提案だ」と述べた。一律に引き上げることには「67歳、70歳になるまでもらえないというのは国民の反発が非常に大きい」と、慎重姿勢を示した。

 支給開始年齢は、国民年金が65歳で、厚生年金も男性が2025年度、女性が30年度までに段階的に引き上げられる。

(5月11日 共同通信)