HOME  > 新着情報  > その他ニュース  > 「残業代ゼロ・労働時間規制適用外」の導入検討 高収入、専門職に限定検討 厚労省
アーカイブ | RSS |

「残業代ゼロ・労働時間規制適用外」の導入検討 高収入、専門職に限定検討 厚労省

投稿日時: 2014-05-24 19:47:43 (871 ヒット)

以下、引用です。

 厚労省が、働く時間を自由に選べる代わりに、残業代支払いなどの労働時間規制が適用されない「ホワイトカラー・エグゼンプション」を、高収入で専門性が高い職種に限って導入する方向で検討していることが23日、分かった。6月に政府がまとめる新たな成長戦略の焦点になっており、28日の政府の産業競争力会議で考え方を示す。

 ただ、対象者などをめぐって厚労省と競争力会議の調整は難航しており、成長戦略に盛り込む中身の決定は6月にずれ込みそうだ。

 ホワイトカラー・エグゼンプションは、長時間労働や過労死を招きかねないとの批判が労組から出ている。

(5月23日 共同通信)