HOME  > 新着情報  > 社会保険ニュース  > 厚生年金基金受け皿開発 確定給付型企業年金保険 日本生命保険と第一生命
アーカイブ | RSS |

厚生年金基金受け皿開発 確定給付型企業年金保険 日本生命保険と第一生命

投稿日時: 2014-05-29 18:46:41 (1007 ヒット)

以下、引用です。

 日本生命保険と第一生命保険は28日、財政難の厚生年金基金の受け皿となる、中小企業向けの年金保険を開発したと発表した。日生や第一が基金を運用して1・25%の利率を約束する確定給付型の企業年金保険で、2015年1月からそれぞれ取り扱いを始める。

 財政難の厚生年金基金に解散を促す改正厚生年金保険法が4月に施行され、多くの基金が解散の方針を決めている。

 日生と第一が提供する年金保険は、積み立て不足による企業の負担をできるだけ抑える。受け皿への移行に必要な行政手続きの一部も代行する。運用実績が予想を上回れば、従業員に還元する。

(5月28日 共同通信)