HOME  > 新着情報  > 派遣関連ニュース  > 派遣期間制限は来春(平成27年春)廃止 法案再提出へ 厚労省
アーカイブ | RSS |

派遣期間制限は来春(平成27年春)廃止 法案再提出へ 厚労省

投稿日時: 2014-09-19 19:06:56 (929 ヒット)

以下、引用です。

  企業の派遣労働者受け入れ期間の上限廃止を柱とし、先の通常国会で廃案となった労働者派遣法改正案について、厚生労働省は18日、施行時期を2015年4月のまま変更せずに臨時国会へ再提出する方針を固めた。

 臨時国会は29日に召集される予定で、政府は改正案を早期に閣議決定し、成立を目指す。民主党などは「(上限廃止で)派遣労働を生涯続ける人が増える」と反発しており、国会で激しい論戦が予想される。

 改正案は通常国会で、本来「1年以下の懲役」とすべき派遣会社に対する罰則規定を「1年以上の懲役」と誤記したため、審議に入れず廃案となっており、政府はこの部分を修正し再提出する見通しだ。

(9月18日 共同通信)