HOME  > 新着情報  > その他ニュース  > 過労死防止・労働生産性の為、長時間労働の削減を 塩崎厚労相、経団連に要請
アーカイブ | RSS |

過労死防止・労働生産性の為、長時間労働の削減を 塩崎厚労相、経団連に要請

投稿日時: 2014-10-09 19:24:13 (736 ヒット)

以下、引用です。

  9日、 塩崎恭久厚生労働相は経団連の鵜浦博夫副会長と会談し、長時間労働の削減を要請。過労死の防止や労働生産性の向上のため、従業員の定時退社や有給休暇の取得などに取り組むよう企業に促したという。

  塩崎厚労相は「働き方改革の実現は安倍内閣の成長戦略の重要な柱の一つ。それぞれの実情に応じた取り組みをお願いしたい」と述べ、鵜浦副会長は「企業にとって従業員の健康は人事管理の基本中の基本。早速、会員企業に趣旨を伝える」と応じたという。

(10月9日  時事ドットコム)