HOME  > 新着情報  > 未払い賃金
アーカイブ | RSS |

新着情報

  

未払い賃金 : 高知大学残業代未払い3億円 労基署から是正勧告

投稿日時: 2020-07-31 15:41:18 (18 ヒット)

以下、引用です。 

国立大学法人・高知大学が付属学校の教員らに対して残業代の未払いがあったとして、高知労働基準監督署から昨年12月に是正勧告を受けていたことが同大学への取材でわかった。未払い期間の15年10カ月のうち、少なくとも直近の2年5カ月分計約3億円以上を支払う。大学はこの問題を公表していなかった。

 
 大学によると、2004年度の国立大学法人化の前は残業分について公務員規定による教職調整額を支払っていたが、法人化後、労働基準法に基づく時間外労働を算定して支給しなければならないのに手続きを怠り、本来の支給額としては不足していたという。
 
 労基署から昨年12月に指摘されて今年2月に給与規則を改訂した。
 
 対象期間は、時効を迎えていない2年間と給与規則改定までにかかった5カ月を足した2年5カ月。支給対象は付属小・中、特別支援学校、幼稚園の管理職をのぞく全教員となる。1年間で約90人が見込まれ、同大学は詳細な人数や支給額は確認中としている。
 
 昨年9月に付属中の教員が学校に適切な支給を求め、その後、労基署に通報した。大学の担当者は「教員は県教育委員会からの人事交流が多く、公務員の規定を適用するべきだと考えていた」としている。
 
(7月24日 朝日新聞より)

未払い賃金 : J2水戸が残業代未払い 11年にわたり幹部のパワハラも

投稿日時: 2019-06-26 12:04:16 (313 ヒット)

以下、引用です。

  サッカーJ2水戸ホーリーホックの沼田邦郎社長は23日、水戸市内で記者会見し、社員約20人に対する11年間の残業代未払いや、40代男性幹部社員によるパワハラがあったと明らかにした。

   未払いが確認できるのは平成20年から、労使が時間外労働(残業)や休日労働に関する労使協定(三六協定)を結んだ今年4月まで。締結以前、残業時間は自己申告制で、ピーク時に月100時間を超えた社員もいるという。未払い総額は調査中で、同社は支払う方向で調整している。

   パワハラは昨年5月ごろ、20代男性社員が訴えて発覚。社員は同7月に退職した。弁護士を含む第三者委員会が調べ、幹部が繰り返し罵声で指導したことなどをパワハラと認定した。

   同社は幹部と管理責任を持つ社長に対し、減給などの処分を検討。パワハラ研修も開く予定だ。

(6月23日 産経新聞)


未払い賃金 : 賃金未払い疑いで社長逮捕 技能実習生に

投稿日時: 2019-05-24 12:52:12 (378 ヒット)

以下、引用です。

   岐阜労働基準監督署は21日までに、中国人技能実習生に未払い賃金があったなどとして、最低賃金法違反などの疑いで岐阜市の縫製業「ファッションナカムラ」社長、中村節子容疑者(65)を逮捕した。逮捕は20日。

逮捕容疑は昨年1〜7月のうちの5カ月間、30〜40代の中国人技能実習生の女性3人に、岐阜県の当時の最低賃金を下回る給料しか支払わなかったなどの疑い。3人分で計102万円が未払いだった。、

労基署によると、中村容疑者は「最低賃金で換算した給料を払った」と供述。昨年8月に実習生3人から相談を受けた労基署は翌月、是正勧告をしたが、改善されなかった上、中村容疑者は正当な賃金を支払ったとの虚偽報告をしたという。

3人は平成29年7月から勤務しており、ほかの期間でも賃金が正しく支払われていない可能性があるとみて捜査している。

(5月21日 産経新聞)


未払い賃金 : 不払い5千万円超に 被害労働者132人 岡山労基署送検

投稿日時: 2017-11-17 18:36:46 (798 ヒット)

以下、引用です。

  岡山労働基準監督署(岡田康浩署長)は?エコシステムグループと?エコシステムコミュニケーションズ(ともに岡山県岡山市)および両社の代表取締役を最低賃金法第4条1項(最低賃金の効力)違反の疑いで岡山地検に書類送検した。両社は計132人の労働者に対し、昨年11月から12月29日までの賃金を一切支払わなかった。不払い総額は5243万1218円と高額に上る。

 労働者から今年1月6日に申告があったことから、同労基署が是正指導した。しかし、代表取締役は「経営悪化により支払えない」と答え、改善がみられないため送検に至った。

(11月14日 労働新聞)


未払い賃金 : NHK山口放送局 残業代未払い 労基署が是正勧告

投稿日時: 2017-10-24 19:44:14 (550 ヒット)

以下、引用です。

  日本放送協会(NHK)の山口放送局残業代の未払いがあったとして、山口労働基準監督署が先月、労働基準法違反で同放送局に是正勧告を出していたことがわかった。勧告は9月29日付。

 関係者やNHKの説明によると、同放送局に勤める一部の職員が申請した勤務時間が、タイムカードで記録された労働時間より短くなっていたことが労基署の調査で判明。労基署から残業代が未払いになっている可能性があると指摘されたことを受け、NHK側が同放送局内の勤務時間の実態を調べた結果、今年4〜6月に、11人の職員に計約9万2千円分の未払い残業代があることがわかり、労基署から是正勧告を受けたという。

 NHK広報局は、残業代の未払いは職員の入力ミスや勘違いによるものだったと説明したうえで、「職員の理解が十分でない部分があったことから、先月から全国の各放送局で勉強会を実施し、勤務制度の周知徹底を図っている」とコメントした。職員11人の職種については「回答できない」としている。

(10月20日 朝日新聞)


(1) 2 3 4 ... 9 »