HOME  > 雑記帳  > 最新エントリー

雑記帳 - 最新エントリー

脱退手当金の支給漏れって・・・

カテゴリ : 
社労士のうんちく
執筆 : 
2010-9-14 20:00

厚生年金脱退手当金 支給漏れで14万人に通知』(9月14日ニュース)

このニュースをみて、またこんな問題がでてきたのか、と正直思いました。

支給漏れかどうかなんて、一般の人は、通常の年金記録漏れより気がつかないのでは?と思いました。

 老齢年金の手続きをする時に、年金機構の職員から、

例えば「昭和3○年〜1年間の記録は、脱退手当金として支払っています。」と言われると

それをお客様に伝えると「そうだったかしら?でも少額だったら覚えてないわねーーー」となります。

中には、「そんなお金をもらった?」と記憶を探る方もいらっしゃいます。

「そうそう、もらったもらった!」なんて、おしゃる方は見かけたことありません。(今のところ・・・)

でも、脱退手当金自体が少額なので、記憶に残っていない当然といえば当然ですよね。

支給漏れだと気づく該当者は、でてくるのでしょうかね

  • 閲覧 (4324)

阪神VSヤクルト観戦 甲子園!!

カテゴリ : 
日々これ
執筆 : 
2010-9-11 21:32

今日は、甲子園球場に行ってきました!!

阪神VSヤクルトです。満員御礼!

久々の甲子園さすが阪神戦めちゃめちゃ、虎ファンで盛り上がってました。

一緒に行った友人は、虎っ子してました

   

私は野球場では、雰囲気とを楽しんでいます私は虎っ子にはなれないので

残念ながら、阪神は負けてしまいましたが、

阪神の役者:藤川球児選手、桧山選手、見れたので、皆満足していました

最後に阪神が勝って、「六甲おろし」を歌いたかったです

阪神戦は、勝つか負けるかで楽しさは、だいぶ違ってきますよねーーー。これは球場に行かないとわからないです。

楽しい一日でした

  • 閲覧 (4006)

派遣の時給が回復の兆し??

カテゴリ : 
社労士のうんちく
執筆 : 
2010-9-9 21:00

「派遣の時給が回復の兆し」(3大都市圏:民間調査)という記事(9月9日 日経新聞)を見かけました。

 

派遣スタッフ募集時平均時給調査によると、

7月の平均時給が、前年同月と同額の1,458円となったそうです。

6月までは24カ月連続、前年実績割れとなっていたところ、歯止めがかかり、特に「オフィス系」が上昇したとの事。

派遣関係のニュースは、いつも暗いニュースが多いような気がしますが、

久々に朗報?のニュースを見たような気がしました

しかし、派遣業界は今後厳しくなる一方ですし、

今円高が急速に進んでいるので、企業業績の悪化が進むかもしれないという懸念もありますので、

すぐに前年を割り込むかもしれませんね。

早く景気が良くなってほしいものです

  • 閲覧 (4184)

年金受給で起こりうる問題

カテゴリ : 
社労士のうんちく
執筆 : 
2010-9-8 20:50

「老齢厚生年金 賠償求め国提訴」(9月7日ニュース)について

このニュースは、旧社会保険庁の不適切な対応で、本来受給できる年金が受給できなかった!という内容です。

このようなことは、『氷山の一角』だろうと思います。

というのは、窓口に行ってよく、私は思います。それは「職員の知識によって対応が全然違う」と!

であれば、今回のニュースがあってもおかしくないと思います。

幅広く業務に精通している方と、まだまだ?と思うような方、色々いらっしゃいます。

 

例えば、
『年金を受給する権利がない』

となった時、職員は『案』をだしてくれます。しかし、足りないこともあります。

マレに社労士が言って、「なるほど」というような感じで処理に至る場合があります。

人なので漏れ』があると思います。その『漏れ』を埋めるのも社労士の仕事だと思っています。
(もちろん、社労士も職員に助けてもらうことも多いです。)

イレギュラーな事が起こった時には、あきらめるのではなく、違う機関、違う人、専門家に

一度、セカンドオピニオン的なことをしてもらえたら、事前に事故が防げます。

年金を受ける権利がない!という方でも受ける権利を発生させることができるかもしれません。

あかり事務所では、このような年金相談等、承っています。

困っている方、一度ご相談下さい。→こちら

  • 閲覧 (4243)

中学校時代の恩師

カテゴリ : 
日々これ
執筆 : 
2010-9-4 22:30

 1週間前のことですが、中学の部活動の顧問の先生にお会いしてきました

私は中学時代、軟式テニスをしていました。ちょうど、こんな暑い真夏にコートを走り回ってました

今では、全然想像がつかないとよく言われますが、

大きな声をだして、真っ黒に焼けて・・・という日々でした

なぜ突然、中学の先生にお会いしたかというと、

それより前に部活動の先輩とご飯を食べに行った時に昔の話がでてきたからです。

その中学の先輩は、はっきりと言いきられ、「私はこの先生に出会ったから、今の自分がある」と。

私もこの先輩同様、中学の先生のことは大好きでした。

今振り返ると、後にも先にもこの先生が、「私の恩師」だな〜と思いました。

と・・・突然先生に会いたい!となりお会いすることになりました。

もう何十年経つにも関わらず、先生はお変わりなく、いつまでたっても、先生は先生だな〜〜としみじみ思ってました。

そんな風に思える先生に出会えてたことに、とても感謝した一日でした。

先生もそうですが、先輩も良いものです

今後も色々な人と出会うと思いますが、一生付き合えるような人に出会っていけたらな〜と思います。

  • 閲覧 (4137)

2010年度の最低賃金が決まりつつあります。

各地で最低でも10円超上げのようです。

新着ニュースにも投稿しましたが、東京都は30円upするようです。

現在、東京都は791円

今回の改定予定で821円となります。

アルバイト・パートの時給で800円というのはありがちな額です。

大阪や神戸では、まだまだ見かける時給ですよね

それが・・・

東京では、このありがちな時給が消えてしまうということになります。

中小企業にとっては、とても企業を圧迫する賃金になったなと、一見して思いました。

その他

  • 大阪は762円から779円
  • 京都は729円から749円
  • 兵庫は721円から734円
  • 閲覧 (4234)

この猛暑の中、今日から9月です。

カテゴリ : 
日々これ
執筆 : 
2010-9-1 19:20

今日から9月です。

早いものです。そしてなぜか、「9月」というだけで、「今年の夏!」を振り返ってしまいます。

とはいえ、外出して移動していると、まだまだ夏ですが・・・

今年の夏は、何をしたかな?と仕事・プライベートと!

例年と比べ時間的に余裕があった夏なので、

仕事においては、「深く」をテーマに追究しました。

この仕事は、答えが「1つ」ではないので、勉強するにはもってこいです。

まだまだ浅はかな部分が多すぎて自分でも疲れました

また、勉強して知識を入れるのもそうですが、人との交流も大切にした夏でした

社労士の仕事は、「人」がポイントで、多種多様な考えを取り入れる必要あると私は思っています。

色々な人と出会い、色々な考え方を聞いたり、お話したりと、とても勉強になりました。

話をしていると、色々とヒントが落ちています。現況の打開策等々!!

 

 プライベートは、「日本一の山 富士山」に登ったことです。

今後一生の武勇伝??となること間違いなしです 

まだまだ暑い日が続きますが、ひとまず区切りのブログでした!!

  • 閲覧 (4374)

今日は、「中小企業緊急雇用安定助成金」についてです。

8月1日から以下の点が変わったので、ご注意ください>>>

休業等の予定期間の初日が8月1日以降のものから

1人1日当たりの上限額は7,505円(従前は7,685円)に変更

 

今後の動向>>>(7月20日ニュースより 雇用調整助成金に対する教育訓練加算下げ 年内にも 

厚労省は雇用改善を理由に、教育訓練の加算額について、年内にも減額の方針を固めました。

現在,大企業4,000円,中小企業6,000円が加算されていますが、ともに1,200円となる予定

厚生労働省の「中小企業緊急雇用安定助成金」のHP(平成22年8月以降)⇒こちら

  • 閲覧 (4919)

概要は退職後継続再雇用された方の標準報酬月額の決定方法の見直しです。

今までは

  1. 定年退職時のみ
  2. 定年・再雇用で賃金が引き下げとなった時(使用関係が一旦中断したものとみなす)

このような条件に当てはまった時、社会保険の月額変更に該当する(3ヶ月)ことを待たずに、標準報酬月額をすぐに引き下げることができます。

平成22年9月1日からは、上記だけではなく、下記の方も対象となります。

年金を受け取る権利のある60歳から64歳までの方が退職後継続再雇用※された場合、再雇用された月から、再雇用後の給与に応じた標準報酬月額に決定できることになりました。

※1日も空くことなく同じ会社に再雇用されることをいいます。

厚生労働省からのリーフレットは⇒こちら

 

 企業に定年制廃止ということで国は推進しているので、それらに連動させた措置ですね。

ちなみに、定年を引き上げたり、廃止したりする助成金が該当する可能性があります。 

法律の仕事に携わっていてよく思うことがあります。こういった高年齢者の取扱等も含めて

「知ってて得、知らなきゃ損!」誰も教えてくれないですからね・・・。

でも、こういった時にこそ、専門家を利用して頂けたらと思います

  • 閲覧 (4265)

念願の日本一富士山へ!

カテゴリ : 
日々これ
執筆 : 
2010-8-23 21:50

1泊2日の弾丸ツアーで富士登山、挑戦しました

朝大阪より、バスで出発 翌日、21時頃大阪着 (1泊は、富士山8合目の山小屋です。)

弾丸ツアー―でしたが、これが一番社会人には向いているかと・・・

実は、富士山は2回目です日本一の山に2回も挑戦できるなんて、嬉しい限りです。

小さい頃登ったのですが、頂上まで登れず、ずっと心残りでした。

富士山頂上に必ず行きたいという思いから、今回挑戦できました。

願っていると必ず実行する・できるという、私の人生です

その願う時間というのは、短かったり、長かったり、とマチマチですが、願わないと何も始りません。

また、たとえ、そうならないとしても、そう信じることで色々な目標に向かって努力することができると、

自分でそう信じています。

その願った結果、きれいな星空も見ることができ、またご来光も見ることができました。言葉では表現できない感動でした。

 

 【ご来光】

【広がる雲海】

とはいえ・・・下半身、筋肉痛です。今日一日、機械のような動きしかできませんでした

  • 閲覧 (4313)