HOME  > 雑記帳  > 最新エントリー

雑記帳 - 最新エントリー

色々と労務ニュースを掲載させて頂いているのですが、

その中で、興味深々な話が掲載されていましたので、ご紹介します。

最近は、

主婦の就職面接「スマホ使っていますか?」の質問が急増中!

だそうです。

IT事情が劇的に進んでいるためだそうです。

スマホ・パソコンに抵抗があると事務職はもちろん、

飲食店のオーダ、コンビニの在庫管理ができないと・・・そうつながる可能性がある・・・と。

確かに・・・

今はパソコンがなければ、仕事になりません。

どの仕事でも、たとえ、販売職であっても何かしら入力等があると思いますので、

スマホは、良いバロメーターかもしれません。

ただ、個人的な意見としては、

事務職であれば、スマホだけでは、足りないのではないかな・・・とそのように思います。

パソコン、めちゃめちゃ進化していますしね。

今、やっとWindows7に慣れたところなのに、Windows8を触るとスタートボタンから探す始末・・・

普段触っている人と比較しても、普通に考えると、

今のIT事情は、主婦の社会復帰へのハードルがあがる一方です。

大切な事は、新しい物に対する拒否反応がなければ「OK」だと思います。

 

 主婦の事務職復帰は、狭き門だそうです・・・

そうですよね、不景気で就職できない若者が余っていますから・・・

  • 閲覧 (2711)

以下、引用です。(1月8日 毎日新聞)

 自民、公明両党の税制調査会は、13年度税制改正で所得税の最高税率(現行40%)を45%に引き上げる方向で調整に入った。消費増税の負担感が重くなる低所得者の不公平感を和らげるため、富裕層の課税を強化する。所得税の最高税率は、昨年の自民、公明、民主の3党合意で今年度中の見直しが決まった。民主党は45%への引き上げを示したが、公明党は50%を主張。自民党は態度を明確にせず、結論は先送りされていた。

 ただ、消費税率8%段階からの軽減税率導入を目指す公明党内には、9日に始める自民党との与党協議で、最高税率で譲歩する代わりに、軽減税率導入の道筋をつける案が浮上。3党合意時の取り決めにより、所得税の見直しは民主党の同意も得る必要があるため、45%を軸に検討する。

 自民党は麻生政権時代、消費増税などの税制抜本改革をうたった「中期プログラム」に高所得者の所得増税の必要性を明記している。しかし、党内では高所得者だけを対象にした増税に対し「経済の活力をそぐ」などの批判的な意見もあり、与党間の協議が難航する可能性もある。

・・・と

何だか、よくわからない「不公平感」ですよね。

消費税については、低所得者も富裕層も同じように支払っているので、そこは「不公平?」なのでしょうか。

何だかんだといって、国民一人一人が負担する税金が増えていっているのは確かですね・・・

社労士ですが、今日は税金について興味を持ってしまいました((+_+))

  • 閲覧 (2682)

適性検査CUBIC、HPサイト、更新しました。

詳しくは⇒こちら

永らく、HPスペースは確保していたのですが・・・現在に至りました。

 

サイトにも記載させて頂いているのですが、

適性検査CUBICとは、

「優秀な人材を見抜く為の客観的資料となるツール」です。

一度、試してみてください。

無料体験受付けさせて頂いています。

このような物は、一度、やってみないと、絶対にわからないと思います。

私自身もそうでした。

何だかね〜〜〜という気持ちがあるのですが、試してみると。。。

「おぉぉぉぉお!!」って思ってもらえます。そこは、保証書発行させて頂きます!!

問い合わせ先は⇒こちら 

  • 閲覧 (2885)

2013年

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

1月4日よりスタートです

今年は、やってみたいことたくさんあります

それに向けて、がんばっていきます。

今年は、ブログ更新がんばります。去年は、失速しまくっていました。

ブログネタが、みつからなく・・・言い訳ですが

FaceBookでは、まだチョコチョコと更新しておりました。

HPもテコ入れしたいと思っています。

今年1年も素敵な年になりますようにがんばっていきましょう〜〜〜

  • 閲覧 (2749)

本年もありがとうございました。

あかり事務所は、12月29日〜1月3日までお休みを頂きます。

2012年は、どのような年だったでしょうか?

年を取るとあっという間に月日が過ぎるというのは本当ですね。

それを年々感じております。

来年もどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

来年は、もっとこまめにホームページが更新できるように頑張ります!!

と心に誓っています!!

 

・・・ところで、話は変わりますが、

私が大ファンの、松井秀喜選手が引退会見を開いていました。

勇退ですね。すごい選手ですね。

松井選手が星稜高校時代から、応援していました!!

大リーグでは、勇退ではなかったかもしれませんが、

日本から見ると、勇退です。

というのは、日本に帰ってきて、まだまだ結果を残す可能性もあるかもしれないけど、

反対に残さなければ、どちらかというと・・・日本球界に復帰せずで辞めていれば・・・

という声も聞こえるかもしれません。

そんなことを考えると勇退!ですよね。

最後までかっこいい選手だな〜〜〜と思っていました

次、何をされるのか、野球ファンとしては楽しみです

  • 閲覧 (2932)

年末調整の時期です。

カテゴリ : 
社労士のうんちく
執筆 : 
2012-12-13 20:10

久々にブログ投稿です。

すっかり、うっかり忘れていたわけではなく・・・

ネタ不足・・・というところです

最近は、チョコチョコとFaceBookをアップしています!!

さて、師走ですね!!

2012年も残りわずか!!

・・・とこんな事を書いている余裕もなく、年末調整、あれこれ変わっていて、大変ですね。

旧生命保険料控除、新生命保険料控除・・・

どんどん、こうやって書類の欄が増えていき、いつか2枚セットが3枚セットにまで膨れ上がるんでしょうね。

それに、また政権も変わったら、色々と変わるんでしょうね。

民主党になってから、結構変わりましたよね。

無事に残り半月、終わりますように!!と願うばかりです。

そして、あまり制度がめまぐるしく変わらないことを願います!!

  • 閲覧 (2889)

2012年もいよいよ残すところあと2ヵ月

カテゴリ : 
日々これ
執筆 : 
2012-11-1 18:50

11月に入りましたね。

2012年も残すところ、後、2ヵ月となりました。

振り返るのは早すぎますが、あっという間だったな〜〜〜

とそれだけしか思いません((+_+))

 

最近は、日本シリーズに夢中です。

ジャイアンツVS日ハム!!

ジャイアンツには、日本一になってもらいたいですね!!

頑張れ、ジャイアンツ

今月も、全力で乗り切りたいと思います

  • 閲覧 (3063)

適性検査CUBIC・・・好評です!!

カテゴリ : 
日々これ
執筆 : 
2012-10-26 19:30

もう10月も終わりますね。

今月、当事務所が大きく変わった事と言えば、適性検査CUBICを導入したこと!です。

導入して頂いた会社様にはとても好評です!!

嬉しい限りです

ある採用コンサルの方が、「絶対に、人を雇うときに適性検査は必要だ!」と

強くおっしゃっていました。

というのも「絶対に1回の面接では、何もわからない。」と当たり前のことですが・・・

そのように言われていました。

「直感採用ほど、危険な事はない!!」・・・と・・・

そうですよね、そう思います。

人の本質なんて、1回、2回では何もわかりません。

身近な友人で置き換えたらわかりやすいかと思います。

友人としてお互いを知るのに何年かかることやら〜〜〜

そう考えると、1回、2回でその人のことを知るなんて・・・難しいですよね。

多く情報を得るために、適性検査等のツールを使い参考資料として用いたら!!と思います。 

  • 閲覧 (3171)

ラクダ・・・も働きすぎで過労死!

カテゴリ : 
日々これ
執筆 : 
2012-10-14 13:10

オーーーー人も動物も・・・変わらないんだな!と思うニュースを見かけました。

朝日新聞に掲載されていたのですが、

中国で大型連休の際、砂漠に観光客が殺到したそうです。

その砂漠は、ラクダに乗って周るツアーが観光名物のようで、

午前5時半から午後10時まで16時間半歩き続けたラクダもいたらしく、2頭が連日、死んだそうです。

いわゆる「過労死」です。

人間も動物も同じなんですね。

かわいそうなラクダですね。きっと、ラクダの家族内では、人間を恨んでいますよね。
(・・・と空想的な文章ですが・・・そう思います。)

人間と同様、どんな生態でも、限界はあるのでしょうね。

  • 閲覧 (3204)

船頭さんは、一人親方!

カテゴリ : 
日々これ
執筆 : 
2012-10-7 12:20

3連休とういうこともあり、6日土曜日に、保津川へ、保津川下りに行ってきました!!

川下り中・・・天気は、曇りでしたが、寒くもなくちょうど!

気持ちよく、下っていました^^

いつもながら、社労士病・・・がでました(+o+)

社労士病とは・・・>
その働き方・どのようなモチベーションで働いているんだろう等々、
人を見てそれらをついつい想像すること

1つ

この保津川下りの舟、観光バスサイズあるらしいです。(へぇ〜〜〜ですよね。そんな大きくは見えない・・・)

 

2つ

この舟、3人の船頭さんが乗っていらっしゃいました。私は一番後ろに乗っていたのですが、

前で一生懸命漕いでる方が2人いました。前の、汗を流しながら、えっさらこっさら漕いで下さっていました。

後ろの方1人は、優雅に見えたので、思わず、、、後ろの方に、どこが一番しんどいのか?

不平等ではないのか?と・・・聞いてしまいました。

すると、一番大切なのは、後ろ(舵取り)、

一番しんどいのは、一番前で竿を石の間に挟み前後ろと走っている方、
(夏では、1回下るだけで2キロ落ちるらしいです。試してみたい・・・・)

漕いでいる方は、胸の筋肉と腕を使うだけ・・・とおっしゃいました。

途中で交代していらっしゃったので、なるほど平等!と思いました。

 

3つ

これは一番興味を持ったのですが、

この船頭さんたち、130人(?と言われていたような、はっきり覚えていませんが)組合に所属しているそうです。

みなさん、経営者!みなさん、同じ給与!と言われていました。

老若関係なく・・・と。

いわゆる・・・一人親方!ということですよね。

体を張った、人に喜びを与えるお仕事だなーーーと感動しておりました。

どうしても雇用形態等に興味がでてしまいます(苦笑)

 

・・・とはいえ、気持ちの良い16キロでした。

嵐山まで運んでくださったので、紅葉はまだでしたが、嵐山を堪能して帰りました。

久々の京都、人はやはり、多いですね・・・

  • 閲覧 (3294)